高専数学まとめノート@はてなブログ

解法のエッセンス。数学のトピックス。

高専テキストシリーズについて

基礎数学 (高専テキストシリーズ)微分積分1 (高専テキストシリーズ)線形代数 (高専テキストシリーズ)微分積分2 (高専テキストシリーズ)
昨年度から刊行されている高専向けテキストの新シリーズ。
教科書採択のためか、しばらく手に入らなかったのですが、やっと手元に揃いました。


高専の数学シリーズと比較してみると、
・図表、具体的例示が豊富
・それぞれの関数のグラフの導入がかなり丁寧
・ページあたりの演習量はやや減った印象
・章末問題のぶっ飛んだ問題が減った(若干だけど、易化しているとも言えそう)


そして、一番指摘しておきたいのは
テキストの答えに解説がないこと
高専の数学シリーズが新装版になってやっと克服した弱点、ここに再誕。


ざっと目を通した感想としてはこんな感じ。
目次を見た時点で、構成が相当良くなってると感じるので、印象は◎。
全体として、テキストは導入の役割がかなり強まったかな、という印象。
問題集での演習の重要度が増すのではと感じます。
しかし、テキストに一切解説がないのは・・・。
このブログでも(特に章末問題について)適宜、解説を掲載していきたいと思います。
新装版になる前の(解説が一切載っていない)高専の数学シリーズを使った自分としては、
後輩に自習できないあの辛さを経験してほしくないので・・・。
問題集についても、十分な解説は付けられていますが、
おすすめの別解など見つかりましたら紹介したいところ。


ご存じの通り、逆に、高専の数学シリーズの問題集には解説がないので、
高専の数学シリーズを持っている人も、問題集を買っておいて損はなさそう。
基礎数学問題集 (高専テキストシリーズ)微分積分1問題集 (高専テキストシリーズ)線形代数問題集 (高専テキストシリーズ)微分積分2 問題集 (高専テキストシリーズ)
これから読み進めていく中で気づいたことがあれば発信していきます。