高専数学まとめノート@はてなブログ

解法のエッセンス。数学のトピックス。

カテゴリ『学生生活』を新設します

高専の皆様、中間試験お疲れ様でした。

当ブログ・ツイッターアカウントの運営に置いては
高専生の試験での様子を目撃する初の機会となりました。
学生時代を終えた今、自分も当時の思いを振り返りながら、
改めて思うことがありました。


試験前日になって勉強に関するツイートがどっと増える、
そして試験後に勉強に対する反省のツイートが多く出回る現状は
どこかで変えて欲しい
と強く思いました。

ただ、『勉強するの?しないの?どっちなの?』と問いかけるのも、酷なことだと思います。
だからこそ、『勉強する』という行動の根元にある、
そもそもの学ぼうとする動機や勉学に対する危機感の無さに対して、
自分は何かできることはないかと思案しました。

あれこれと悩んだ挙句、高専在学当時から編入後までの体験談を提供することに決めました。

新設の『学生生活』カテゴリに数学以外の話題として、
当時を思い出しながら、(個人を特定されない範囲で)投稿していきます。
読んでいただけたら嬉しいです。


おまけに、学びについて考えるための素材を一つご紹介しておきます。

『ラーニング・パターン』 http://learningpatterns.sfc.keio.ac.jp/ および
『ラーニング・パターン』公式ツイッターアカウント https://twitter.com/LPattern です。
当アカウントでもフォローさせていただいていますが、
学びを続ける中での気付きや刺激のチャンスをいただいています。
皆様もぜひ。

自分は、特にこの言葉がすごく好きです。(自戒も込めて。)

場合によっては奇をてらうもいいですが、
物事の基本がまっすぐ取り組むことにあることは常に意識していたいです。
学校の数学は、「型」」を学ぶ1つの訓練の場なのかも。