高専数学まとめノート@はてなブログ

解法のエッセンス。数学のトピックス。

英語学習のモチベーションを保つために

(夏休み期間中ということで数学以外の話題から1つ。)
英語学習を進めていく上で、
きっちりと英語を”勉強”するのに疲れてしまった時に、
気晴らしにしていたことがあります。


それは、インターネットを生の英語を手に入れる道具として利用することです。

Voice of America

当時はiTunesのポッドキャストが本格的に流行し始めていた頃でした。
そこで利用したのがこちら。
http://www.voanews.com/info/podcast/1356.html
ラジオの良さは何かをしながら聞くことができること。
必死で聞き取ろうとせず、生活のBGMに流しておくのをおススメします。
勉強の過程で覚えたフレーズが出てくると嬉しくなって自然と反応できるはず。
自分は4つほど登録して、BGM代わりに流していました。
特に、科学技術について扱う番組をよく聞いていました。
(今は『Science World 』という番組名になっているようです。)

YouTube

ホームビデオなどは相当に砕けているのでお勧めしません・・・
例えばこういったプレゼンテーション動画を探してみてはいかがでしょうか?

Authors@Google: Kelly McGonigal - YouTube
(この講演の内容自体もおすすめなのでぜひどうぞ。)
ラジオのように『何かをしながら』というわけにはいきませんが、
表示される資料などから情報を補うこともできますので楽しめるかと思います。
最近は、公式に字幕機能が提供されてもいますので、
じっくりとその内容自体も学びになるような動画と出合えるかと思います。
特に、この動画のような字幕付きのものをおススメします。
(ここ2,3年で、本当に学びに使いやすい動画サイトが増えたなあと感じています。)

TED

http://www.ted.com/
"学びに使える動画サイト"の最高峰の1つかもしれないサイトがこちら。
最近、各種ニュースサイトや雑誌の電子版でも取り上げられ流行の兆しがあります。
このサイトでは、各界の著名人が5分~15分程度で行ったプレゼンを、
無料・字幕付きで配信しています。
技術・科学関連のプレゼンは、
その内容自体も高専生の皆さんにとって面白いと感じられるはずです。

(こちらも、内容自体もおすすめですので是非。)


このサイトは最近知ったものなので、ついつい、『当時、見れてたらなあ・・・』と思ってしまいます。

新聞・雑誌の電子版

『読む英語』については新聞・雑誌の電子版の利用をおススメします。
http://www.nytimes.com/
http://www.nationalgeographic.com/
(などなど・・・)
毎日毎日読んでいると疲れてしまうかと思いますので、
特に何か日本で重大な事件が起こった後に見てみるのをおススメします。
世界から見たニッポンの姿を、記事越しに感じることができるでしょう。
特に気になった記事があれば、印刷して勉強に持ち込んでもOKです。

ご利用は計画的に

今回紹介させてもらったようなものに新しく手を出してみる前に、できることがあるかもしれません。
例えば、ツイッターのフォローに英語圏の著名人を加えてみる、とか、
学校の図書館にある英字新聞をちらっとみてみる、とか。
今あるものを利用するという方法とても有効です。


今回紹介させてもらったものに毎日しっかりと触れているとなかなかに疲れます。
毎回毎回知らない単語を調べ、出会った全ての文を和訳すようなことをすれば、
みるみるモチベーションを下げてしまうでしょう。


気晴らしに、知らない単語もわからない文もそのままに、さっと触れる程度に楽しんでいく。


そういった使い方をおススメします。